主任講師

こうの恭子

こうの恭子

井形久仁子に師事。65年、東京新聞主催コンクールにて入選。その後71年より江川明に師事。72年フランス留学。帰国後の73年より小川亜矢子に師事。日本バレエ協会公演、NHK、スタジオ・パフォーマンス、井上バレエ団等で主役、ソリストとして踊る。昭和音楽大学付属バレエ教室、関東国際高校演劇科講師など歴任。2007・2008・2011年「ザ・バレコン東京」、2008・2009年「ザ・バレコン福岡」で審査員を務める。2001年度東京新聞全国舞踊コンクール優秀指導者賞受賞。2005年、埼玉全国舞踊コンクール指導者賞受賞。2006年度東京新聞全国舞踊コンクール指導者賞受賞。2007・2011・2012年、ザ・バレコン東京 指導者賞受賞。2008・2011年、ジャパングランプリ指導者賞受賞。2010年、NBA全国バレエコンクール児童の部指導者賞受賞。2011年、2012年 NAMUEクラシックバレエコンクール審査員。2012年、横須賀国際バレエコンクール指導者賞受賞。2013年第1回とうきょう全国バレエコンクール最優秀指導者賞。2014年オールジャパンバレエユニオンコンクール児童Ⅲ・Ⅰ部門指導者賞。2015年ジャパングランプリ指導者賞。


金田あゆ子

金田あゆ子

ローザンヌ国際バレエコンクール・ウィーン国際バレエコンクール・東京新聞全国舞踊コンクール、全日本バレエコンクール等国内外のバレエコンクールに於いて最優秀賞、第一位、審査員特別賞など数々の賞を受賞。1998年ハンブルグバレエ学校留学。翌年香港バレエ団入団。帰国後はダンサー、振り付け家として精力的に活動。
2009年ユースアメリカングランプリ/振り付け作品「SHADOW」が世界第1位グランプリ受賞。
2016年ユースアメリカングランプリ/振り付け作品「cosmos」世界第3位国際コンクールの振り付けでも活躍。
他にも国内外多くの振り付け家の舞台で主役や重要な役を踊りシルクドソレイユ”ZED”に出演。
ダンス雑誌「DDD」登録ダンサーNPO芸術文化創造育成センター所属。国際映画祭・CM・コンクール振付師の他、日本のトップダンサーの一人として舞台等で活躍を続けている。

Ayuko Kaneta HP


関口玲奈

関口玲奈

金田和洋、こうの恭子に師事。
金田・こうのバレエアカデミー柏教室(現・初石教室)発足時より在籍。
2003年モスクワ公演を含む、全てのKKBA公演に出演。
現在はピラティス・インストラクターとしても活動する等、身体の使い方について学びを深め、生徒ひとりひとりの身体の条件に合わせた丁寧な指導で信頼を得ている。


築地有子

築地有子

深沢和子バレエ研究所(現バレエ団芸術座)にて7歳よりバレエを始め、深沢和子、太田宗三に師事。
1990年より金田こうのバレエアカデミーにて金田和洋、こうの恭子に師事。
1993年より金田こうのバレエアカデミーにて助教師を務め、衣裳制作にも携わる。
2003年より清瀬教室、ひばりヶ丘教室にて幼児から大人まで指導にあたる。

担当講師

高橋弥未

高橋弥未

6歳より金田こうのバレエアカデミーでバレエを始める。
当アカデミー第1回公演より全公演参加
日本バレエ協会公演出演
バレエコンクールin横浜コンテンポラリー部門ジュニア第2位
昭和音楽芸術学院卒


高橋朋未
高橋朋未

高橋朋未

4歳より金田こうのバレエアカデミーでバレエを始める。
バレエコンクールin横浜、コンテンポラリー部門ジュニア第1位
YAGPNYファイナルアンサンブル部門第1位
上野隆博演出祝典イベントダンサー
アーティストバックダンサー
Fashion show モデルダンサー
パパイヤ式セイハダンスアカデミーインストラクター


梅田まどか

梅田まどか

5歳よりバレエを始める。
2003年モクスワ公演出演。
2008年NPO法人「龍神」出演。
2009年YAGPガラ公演出演。
日本バレエ協会公演「ヤングバレエフェスティバル」「ダンスノエル」「クレアシオン」等に出演。
DDD第1回公演「SEKAI」出演。
2015年YAGP日本予選アンサンブル部門第2位
2016年YAGP NYfinalアンサンブル部門第3位 、ガラ公演にも出演。
指導担当クラス:秋津教室 土曜日 基礎


四宮早也佳
四宮早也佳

四宮早也佳

2005年金田こうのバレエアカデミー入所。2008年ハンブルグバレエスクール留学、翌年帰国。
YAGPガラ、日本バレエ協会公演 等に出演。
2013年JDC創作の部 第3位 2016年NAMUE神奈川 一般の部 第2位。


大木満里奈
大木満里奈

大木満里奈

4歳より松山バレエ学校にてバレエを始める。2006年金田・こうのバレエアカデミー入所。2007年YAGPジュニア部門NYファイナル進出 オーストラリアンバレエスクール短期スカラシップ。2008年YAGP オーストラリアンバレエスクールフルスカラシップ。2009年YAGP NYファイナル アンサンブル部門第1位。ガラ公演に受賞作品で出演。 2010年オーストラリアンバレエスクール入学。2013年まちだ全国バレエコンクール シニア第7位。パリ・オペラ座バレエ団日本公演「天井桟敷の人々」 全公演エキストラ出演。2014年ジャパンバレエグランプリ グルジア国立バレエ団研修生スカラシップ。2016年YAGPNYファイナル アンサンブル部門第3位。ガラ公演にも出演。エデュケーショナルバレエコンペティション シニア第2位。2017年NBA全国バレエコンクール シニア第6-2位 ブリヤート国立歌劇場バレエ団研修生スカラシップ。2018年NBA全国バレエコンクール シニア第5-3位。日本バレエ協会 都民芸術フェスティバル 「ライモンダ」全幕にて、パナデロスでソリストを務める。The World Ballet Trial 3rd コンテンポラリーシニア部門第1位、ユニバーサルバレエ団短期スカラシップ。

非常勤講師

呼野美咲
呼野美咲

呼野美咲

2002年より金田・こうのバレエアカデミー所属
2011~2013年カナダ Goh Ballet Academy留学
2011年YAGPアンサンブル部門 NY決戦 第1位
2012年2013年カナダSurrey Festival of Dance ソロ コンテンポラリー部門 第1位
2016年YAGPアンサンブル部門 NY決戦 第3位、ガラ公演出演
バレエ、コンテンポラリー、ジャズを踊る
現在、中高保健体育科教員


藤野未来
藤野未来

藤野未来

2歳よりバレエを始める。2002年より金田・こうのバレエアカデミー所属。2003年モスクワ公演「くるみ割り人形」出演。2005年 NBAバレエコンクール 小学生の部3位-2。日本バレエ協会 都民芸術フェスティバル「ドン・キホーテ」出演。2006年 ザ・バレコン仙台 ジュニア部6位。2008年 NPO法人 「龍神」出演。2008、2009年 「タントさんのふしぎなレストラン」出演。バレエコンクールin横浜 コンテンポラリー部門 入賞。2009年 YAGP NY final「Shadow」 アンサンブル部門1位。上田遙 演出、振り付け「プシケとゼウス」出演。2010年イギリス Kent大学のRambert school of ballet and contemporary dance入学。2014年イギリス Kent大学のRambert schoolを卒業、Foundation DegreeとBA(Hons) first class を取得。Rambert school 在籍中Rambert company ディレクターMark Baldwin演出、振り付け「春の祭典」出演。卒業公演にてRobert Cohan振り付け「Class」出演。
他、「ヤングバレエフェスティバル」「全国合同バレエの夕べ」「ダンスノエル」 「冬の定期公演こどもバレエクリスマス」などに出演。


藤田菜美
藤田菜美

藤田菜美

4歳でバレエを始める。
2003年金田こうのバレエアカデミー入所。
2012年よりドイツに2年間留学。
コンテンポラリーを中心に学び帰国。
帰国後はバレエ協会公演やガラ公演に出演。
2011年NBA全国バレエコンクール コンテンポラリーの部 1位
2013年Tanzolymp モダン部門 銀賞


加藤美羽
加藤美羽

加藤美羽

4歳よりバレエを始め、10歳より金田こうのバレエアカデミーに所属。
2018年より「La Dance Contrastee」に在籍。
その他、金田あゆ子、中村恩恵作品に出演。CM、MVなどメディアにも活動の場を広げている。
2014年JDC classic 2位・創作4位、2014年yagp contemporary top12、2016年yagp nyf Ensemble3位

特別講師

穴井 豪
穴井 豪

穴井 豪(コンテンポラリー)

高知大学理学部卒 大学在学中にダンスを始め卒業後に上京。
2004年、日本を代表するコンテンポラリーダンスグループ、Leni-Bassoのメンバーとして世界中で公演、17ヶ国で舞台に立つ。カンパニー解散後、ミュージカル、PV、CM等に出演
2013年にはオフブロードウェイミュージカルアルターボーイズ全曲振り付け。
2012年〜2016年石井竜也コンサート振り付け、出演。
2015年〜2018年話題作”スーパー歌舞伎Ⅱワンピース”(市川猿之助主演)の振り付けを担当。自身も役者として出演。大成功をおさめる。
2018年秋には大分県で開催される国民文化祭のオープニング総合演出、振り付けに任命され、ダンスの枠を超え多岐に渡り活躍の幅を広げている。


金田洋子
金田洋子

金田洋子

金田・こうのバレエアカデミーにて3歳からバレエを始める。
1999年日本バレエアカデミーコンクールコンテンポラリー部門第1位、ローザンヌ国際バレエコンクールセミファイナリスト、埼玉全国舞踊コンクール第2位。2000年ローザンヌ国際バレエコンクールセミファイナリスト、第19回国際バレエコンクールヴァルナファイナリスト。2001年ウィーン国際コンクールジュニア部門第1位、東京新聞全国舞踊コンクールジュニア部門第1位、第4回ヘルシンキ国際バレエコンクール第3位、埼玉全国舞踊コンクールシニアの部第1位橘秋子賞。2002年ユースアメリカグランプリ日本予選(札幌)第1位、同ニューヨーク決選第3位銅賞、全日本バレエコンクール第2位。2006年ザ・バレコン仙台シニア部第1位、韓国インターナショナルコンクールバレエ部門、日本人女性唯一のファイナリスト。2008年全日本バレエコンクールシニア部1位。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆
2006年韓国ユニバーサルバレエ団入団、帰国。2007年ニーナ・アナニアシビィリに認めてもらいグルジア国立バレエ団に入団予定だったが、国の情勢のため断念する。2008年新国立バレエ団入団。2011年同バレエ団退団。